スマートデバイスの普及でWi-Fi製品が激増!Wi-Fiエコシステム入門

Allion Labs / Ryan Huang

 

Wi-Fiエコシステムとは?

個別の利用者が、各メーカーや各種デバイス(スマートフォン、スマートスピーカー、ネットモニターなど)を操作するとき、それぞれ異なる行動と利用パターンが生まれてきます。Wi-Fiエコシステムというのは、簡単に言えば、上記の要素とフィールドという変数が絡み合って生まれてくるものです。

Read more

Type-Cデバイスのユーザー通知 ─ Billboardとは?

Allion Labs/ Ralph Liao

Type-C規格は、これまでのUSB規格が備えていなかった機能(映像出力・充電・音声出力・ネットワーク接続など)によって注目を集め、普及し始めるようになりました。多くの機能を持つType-Cではありますが、実際使用してみると問題点が多く、デバイスが対応していないといったトラブルがよく見られます。このようなとき、ユーザーに状況を通知するBillboardは有効な機能と言えます。 Read more

市販されているメッシュWI-FIルーターの性能比較-APの選び方(前編):電波強度の比較

Allion Labs/ Ryan Huang

メッシュWi-Fi対応のAPはどれも高価なため、自分が必要な機能の備わった製品を選び出すのはなかなか難しいことでしょう。今回は3種類のメッシュWi-Fi対応ルーター(Netgear Orbi RBK50、Asus Lyra MAP-AC2200、eero Pro Wi-Fi System)をピックアップして、それぞれの性能を検証してみました。製品仕様、無線カバー率、通信性能をそれぞれ計測し、どの機種が一番安定したメッシュWi-Fi環境を確保できるか確認していきたいと思います。 Read more

Wi-Fi 5GHzと気象・軍用レーダーの干渉を避ける『DFS規制』とは

Allion Labs/ Flash Liu

無線LANの2.4 GHz帯はチャンネル数が少ない割に、この帯域を利用する技術規格が多すぎるため、混雑しやすくなってしまいがちなのは周知の事実でしょう。5 GHz帯のチャンネル数は2.4 GHzより多いですが、その大半はDFSチャンネルです。DFSチャンネルを利用しないと、5 GHzのメリットも半減してしまいます。それではDFSとは、いったい何なのでしょうか。通常のチャンネルとは何が違うのか、なぜ影響が大きいのか、ここで皆様にご説明します。

Read more

次世代のWi-Fiシステム 『Wi-FiメッシュAP』 (1) - 4つの特徴を紹介

Allion Labs/ Ryan Huang

Wi-Fiワイヤレスネットワークは現在の家庭で欠かすことのできない役割を担っています。家族が普段使用するスマートフォンやタブレット、各種3C製品、スマートテレビ、家電等のIoTアプリケーションはすべて、家庭内のWi-Fiを経由してインターネットに接続し、様々なオンラインサービスやクラウドサービスを利用することができます。家庭内のIoT設備すべてをWi-Fiに接続できるようにするため、死角のないWi-Fi無線LANのニーズが生まれています。

Read more

検証結果から分かったIoT製品の問題点とは?

IoTと技術革新によって製品区分の垣根を超えた接続性の多様化が進んだことで、様々なIT製品を駆使した新しいライフスタイルが一般的になりました。例えば、帰宅時の掛け声ひとつで照明やエアコン、テレビなどの電源をONにできるようになるなど、日々の生活はますます便利になりつつあります。しかし、スマートデバイスがより広く利用されるにつれ、開発現場が遭遇する問題が多くなっていることもまた事実です。

Read more

スマートホーム製品は互換性が命

多岐の分野に渡るIoT(Internet of Things:モノのインターネット、以下IoT)の中でも、最も注目を集めているのが『スマートホーム』です。近年、GoogleやApple、Amazonなどの大手企業が対応デバイスを新たに開発しており、IoTスマートホーム分野のトップを目指して鎬を削っています。スマートホームという概念が登場してから、メーカー各社は製品を「スマート化」させるだけでなく、市場では製品同士の互換性を求められており、各社にとって改善のポイントとなっています。

Read more